【速報】セブパシフィック航空がセブ⇔台北路線を就航

更新日

100071928_logo.jpg
セブパシフィック航空がセブ⇔台北路線を就航します。
Cebu-Taipei.bmp.jpg
これ、かなり革命的です。
理由は日本からセブへ行くのに、時間的にもお金も大幅セーブになります。
就航記念セールで今なら片道699ペソ(+諸税)で販売されてます。
詳細は次のページで


セブパシフィック航空のセブ空港から直行で行ける海外路線は
いままで韓国(ソウル)、韓国(プサン)、シンガポール、香港、
マレーシア(クアラルンプール)、タイ(バンコク)だけでしたが
これに台湾(台北)が加わります。
いままで私は、日本からソウルへ行き、ソウル⇒セブの直行便で
行くのがGWやハイシーズン含めて最も最安値で行けると
お伝えしてきました。(参考記事
しかし、この台北⇔セブ路線の就航で、
おそらく今後は台北経由で行くほうが合理的になりそうです。
その理由は飛行時間です。
日本~韓国は2.5時間、韓国~セブは4.5時間。
合計7時間
かかっていましたが、
日本~台北だと2時間程度、台北~セブは1時間40分程度で
合計で3時間40分
で済みますね。(もちろん台北トランジット時間は別途)
韓国経由の場合と比べて実に半分のフライト時間で済んじゃいます。
そして、日本~台北をJET Star、Scoot、エアアジアなどのLCCを利用し
台北~セブをセブパシフィックを利用することで
おのずと、行きか帰りに台北での滞在を楽しむことができます!
また12月にソウル経由で行く場合は、
ソウルでマイナス10℃、セブで30度と
気温差40度に適した夏冬両方の服装を準備する必要がありましたが
台北であれば、セブと同じ服装で旅行が可能なので、
荷物もかさ張らないですね。
気になる就航情報ですが、セブ~台北は2013年7月5日に就航。
フライトスケジュールは以下の通り。(週2便)
毎週 月曜日 金曜日 の

台北  セブ
2315 0145 (+1日)
セブ  台北
1940  2220

1週間の海外旅行を計画するなら、
金曜日~翌月曜日までをセブ(または台北)にすれば
一度の旅行で2カ国を楽しめますね。
(もちろん月曜~金曜までをセブまたは台北もOK)
Ceb-Taipei.bmp.jpg
2013年4月4日からこのセブ~台北就航記念セールで
片道699ペソ(+諸税)で販売しています。
夏休みの予定が立てられる方は、台湾とセブの欲張りツアーを
企画してみてはいかがでしょうか。
チケットの購入はhttp://www.cebupacificair.com/から。
<PR>セブ島トニーさんのダイビングショップがGWの予約受付開始してます。
⇒お申し込みはこちらからは
⇒トニーさんのダイビングショップへ参加された方の体験談
セブやドゥマゲッティでの現金両替は損。両替不要の旅行術。
exclamation×2セブ、ドゥマゲッティで最も使える楽天カードに忘れずに入っておこうexclamation×2

【裏技】ゴールデンウィークに破格でセブに行く方法

関連記事一覧

<広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

フィリピン・セブ 旅行情報」の関連記事