カミギンへの行き方 (空路)

更新日

IMG_4823

カミギン島(Camiguin)への行き方は空路と航路があります。空路はマクタン・セブ国際空港〜カミギン空港にいくもの、航路はセブ港(ピア8)から週一回金曜日の夜発土曜の朝着のものと、カガヤンデオロ港から毎週複数便のフェリーがカミギンへ就航しています。

今回は空路での行き方をまとめておきます。まずはフライトスケジュール。

<行き> セブ発カミギン行き

セブパシフィック航空 5J833便 定刻 06:45発 07:25着

<帰り> カミギン発セブ行き

セブパシフィック航空 5J834便 定刻 07:45発 08:25着

尚、日本〜セブまでの直行便は成田発限定でフィリピン航空が就航しています。またその他大阪・名古屋・福岡など各都市からセブまではマニラ経由やソウル経由などが比較的安くとれます。セブまでの最安値はイーツアーで検索できるので要チェックです。

セブに到着したらカミギン島へ出発する前に最低一泊は確実に必要です。マクタン・セブ国際空港付近のホテルはホテルズコンバインドで予約できます。カミギン島行きのフライトは早朝なので空港近くのホテルに前泊するのが無難です。セブパシフィック航空は出発の45分前になるとチェックインカウンターがクローズしますので、遅れないようにくれぐれも気をつけてください。カミギン行きの場合は遅くとも朝6時にはチェックインカウンタにて搭乗手続きを済ませましょう。また通常のチェックインと違い、乗客の体重を計ります。これはプロペラ式のコミューターエアプレーンを遣うため、ジェット機よりも人や物の重量の影響を受けやすいので左右のバランスをとるためだそうです。なので、5時台には空港についておいた方が確実ですね。

チェックインが終わったら、セキュリティチェックを通過して登場ゲートへ。

IMG_4824

レシートのような搭乗券にスタンプを押されます。

フィリピンの航空会社は遅れて当たり前。セブパシフィック航空は比較的まともな航空会社ですが、今回は20分ほど遅れました。

IMG_4827

ボーディングアナウンスがあり、乗客が機内へ誘導されます。

IMG_4828

登場ゲートの前にバスが迎えにきます。飛行機まで連れて行ってくれます。

IMG_4829

飛行機の前に到着。

IMG_4830

順次機内へ案内されます。

IMG_4831

プロペラ機なので機内は狭め

IMG_4833

 

IMG_4835

狭い機内ですが、座席番号「2」の席は進行方向左側の席の一番前で比較的広めの作りになってます。

IMG_4836

真正面がセブパシフィックのロゴなのでわかりやすいです。チェックインの時に2Aか2Bの席を指定してみてください。

IMG_4837

40分のフライトでカミギン空港に到着。

IMG_4840

空港の滑走路のエリア内で荷物を受け取ります。ちょっと斬新ですね。

IMG_4843

 

IMG_4841

 

IMG_4842

ここで荷物を受けとったらアライバルロビーを経由して外へ出ましょう。

IMG_4844

外に出るとトライシクルやバイクタクシーのドライバーがたくさん待ってます。

IMG_4845

スーツケース持ってるのにバイクタクシーのお兄さんがダウンタウンまで連れてってくれることに。お兄さんの後ろにのりスーツケースを間に挟んでダウンタウンまで連れてってくれました。(片道40ペソ)

IMG_4846

 

<PR>カミギン島のホテルを徹底比較

関連記事一覧

<広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

カミギン島への行き方」の関連記事

カミギン島への行き方

IMG_4830
更新日

最近セブパシフィック航空が就航したカミギン島へ行ってきました。 カミギン島へのアクセス方法をまとめました。 また、地域ページに「カミギン」を