セブへの格安切符~J○BやH○Sが手配できないルート~

更新日

P7150913-1.JPG
いつでも最安値でセブ島へ行く方法

1.はじめに
日本国内の旅行会社は日本出発のツアー及び航空券しか手配できません。
セブ島へは週5日のみ成田⇒セブをフィリピン航空が直行便を飛ばしておりますが
基本的に経由ルートになります。
そして当然のごとく、ファースト(日本⇒経由地)とセカンド(経由地⇒セブ)を
同じ航空会社で手配します。
「そのほうが安いです」という謳い文句です。
しかし、現実は必ずしもそうではありません。
後述のとおり、ファーストは韓国や香港までの直行便を手配し、
セカンドの各経由地からセブへの直行便はオンラインの
旅行会社で手配したほうがトータルの旅費は断然安く済みます。

日本の旅行会社は人件費が高いのでツアー費用が高額になりますが
下記の方法をとると、ゴールデンウィーク等のハイシーズンでも
信じられないくらい安く行けます。
15126476_1215121795_123large.jpg
2.手配方法
平均的に一番安い方法は以下の手配です。
◆経由地:マニラの場合
マニラまでの直行便をイーツアーで手配。
関空利用の方はマニラまでの直行便をセブパシフィック航空で手配。
マニラ⇒セブ間はゼスト航空で手配。
IMG_0067.JPG
◆経由地:ソウル(インチョン)の場合
ソウルまでの直行便をイーツアーで手配。
ソウル⇒セブ間はセブパシフィック航空で手配。
yellowjeepney.jpg
◆経由地:プサンの場合
プサンまでの直行便をイーツアーで手配。
プサン⇒セブ間はセブパシフィック航空で手配。
DSCF2377.JPG
◆経由地:香港の場合
香港までの直行便をイーツアーで手配。
香港⇒セブ間はセブパシフィック航空で手配。
CIMG1237.JPG
以上の方法は、私個人の経験上最も安かったものです。
日本⇒各経由地へ航空券は様々な旅行会社で手配してきましたが
一年を通して最も底値で購入できたのはイーツアーでした。



関連記事一覧

<広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

フィリピン 旅行ノウハウ」の関連記事