ソウルの台所 <広蔵市場>

更新日

image_5.jpg
ソウルの広蔵市場に行ってきました。
明日のフィリピン行きを控え、今日がソウル最終夜。
(そしてこの夜にサプライズな出来事が2つあり、早朝4時に帰宅することに・・・)
韓国の台所事情をみたいと思い、地元のマーケットを探していたところ
ホテルのスタッフがおススメしてくれたのが、ここ広蔵市場。
この市場、観光客があまりおらず、地元民でわんさかしてました。


名古屋の大須のような、東京の戸越銀座のような道がたくさんあり
その周囲には屋台が出回っています。
image.jpg
適当に屋台に座ると、とりあえず「ビール?」ときかれ
缶ビールが渡されます。
それぞれのお店では「盛り合わせ」を注文でき
チジミの盛り合わせを注文!
image_5.jpg
ところが、これまたかなりでかぃ!4人前かなという位の量がでてきました。
また写真のソーセージのような食べ物、スンデというのですが、腸の中にご飯や薬草、豚肉などが
はいった詰め物です。これ、見た目はグロいんですが、かなり美味しかった。
チヂミとスンデで500円ほど。美味しいかったです。
そして、次に韓国のお汁粉屋さんを発見。
image_4.jpg
image_3.jpg
黄色い方がカボチャのお汁粉。ちゃんと白玉も入ってます。
カボチャの甘みがあって、絶品。
小豆のお汁粉もありました。試してみたら、まったく甘くない。
でも、砂糖があるので、それを入れると、日本のお汁粉そのもの。
年末で寒かったこともあり、とても美味しく頂きました。
最後に〆のラーメンではありませんが、韓国式にじゃじゃ麺を頂きました。
市場の人がおすすめのじゃじゃ麺を教えてくれ
広蔵市場の周囲にある「新村」というお店(2階)で食べることに。
image_1.jpg
image_2.jpg
韓国語で「ジャジャンミョン」というそうですが、
これ見た目とは裏腹に、かなりあっさり。
黒豆のソースがとても美味しかった。
麺はコシがあり、もちもちなので大満足でした。
さてさて、余談ですが
この広蔵市場で屋台に座った際に、隣の韓国人カップルと意気投合。
男性の方が企業の社長さんだったようで、「一緒に今から出かけよう」
「かじゃ!」
といわれ、(韓国でLet’s go!という意味だそうです)
広蔵市場を夜8時に出発し、ソウルツアーに連れて行ってもらいました。
マイナス10℃の中、
ここから夜な夜な、朝4時までぶらり旅となりました。
次回、またご報告しますね。

関連記事一覧

<広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

セブ島 韓国経由 情報」の関連記事