タガイタイ(TAGAYTAY)

更新日

IMG_3637

タガイタイ市はマニラ在住のフィリピン人や駐在員に人気の避暑地。

マニラの南60キロほどに位置するカビテ州タガイタイ市は

車で2時間半ほどで行ける日帰りスポット。

週末だけでなくバケーションで長期滞在する人もおり近年、人気急上昇中の街です。

マニラ南部の山岳地帯にあるタガイタイは標高700Mに位置しており、見晴らし台からは

世界最小の活火山「タール火山」を臨めます。

IMG_3638

特にピープルズパーク(入場料15ペソ)からの見晴らしは

様々なガイドブックにも載るくらいの絶景です。

真夏のマニラは35度~37度に対して、タガイタイは26度前後。

マニラでは歩いているだけで汗をかきますが

タガイタイではTシャツ・短パンでも十分に心地よく過ごせます。

タガイタイの街は非常にコンパクト。移動はジプニーかトライシクルのみです。(タクシーはない)

それでも街の中にはロビンソンモールに入っているようなレストランやカフェがたくさんあります。

IMG_3639

IMG_3640

多くのレストランはタール火山を臨める席を用意してくれているので、景色を眺めながら

美味しい食事を楽しめますね。

IMG_3641

銀行もBPIが入っているので、

日本のキャッシュカード(CirrusやPlusが付いているカード)であれば、

現金引き出し可能です。

IMG_3642

何をするにも不便は感じない街でした。

マニラに来た際は雑踏を離れ、タガイタイまで是非足を伸ばしてみて下さい。

【タガイタイへの行き方】

①パサイバスターミナルから

パサイのバスターミナルからNasugbu(ナスブ)行きのバスにのり、
タガイタイで下車 運賃100ペソ前後(エアコン付き)

運行バス会社:San Agustin、BSCトランスポート、Celyrosa Express

②エルミタ・マラテから

エルミタから行く場合は、近くにバスターミナルがありません。

タクシーの運転手に

President Quirino AveとM.H.Del Pilar Aveの交差点へ行きたい

と伝えましょう。(あるいはタガイタイ行きのバス停まで行きたいと伝えます)

マニラ湾の方向を向き、右側の歩道で待っていると10分おきにバスが来ます。(早朝から深夜まで)

4社以上が常時運行しており、バスの前面に「TAGAYTAY」と表記されているバスに乗れば

終点が「TAGAYTAY」です。

【PR】タガイタイのホテルを価格比較

関連記事一覧

    <広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

    タガイタイってどんなところ?」の関連記事