ドゥマゲッティからアポ島への行き方

更新日

sea turtle.jpg

ドゥマゲッティに来たら、アポ島には絶対行った方がいいと言われ
行ってきたので、行き方をまとめておきます。

まず、ドゥマゲッティからバイクやジプニー、トライシクルなどで
海岸沿いをずーっと南下し、30キロほどでマラタパイという港町に到着。
写真 3.JPG
港町といっても、海外沿いの道を一本左に左折したつきあたりにある
「行き止まり」と表現したらいいのか、とにかく狭い区画に
海上保安部の派出所と港がドッキングしたようなエリアがあります。
写真 1.JPG
さて、この港からアポ島への定期船が頻繁に運行されているはず!
と踏んでたのですが予想は大幅に外れ・・・
定期船は一日1本のみ!それも、運行スケジュールは
マラタパイ(Malatapay)→アポ島
1500          1545
アポ島→マラタパイ(Malatapay)
0730         0815
これだけ。(定期船の片道は300ペソ)
一人で午前中にマラタパイ入りしてしまった私のような場合は
定期船は使えません。また、定期船の場合はアポ島で1泊するしかなく
それもそれで不便です。
こんなときは、船をチャーターすれば問題解決です。
写真 4.JPG
マラタパイの港でボートのオーナーと交渉になりますが
パンフレット上では
往復2000ペソで4人乗りの中型船(一人500ペソ)
往復3000ペソで8人乗りの大型船(一人375ペソ)
とのこと。でも、値段なんてあってないようなフィリピン(笑)
中型船は1500ペソ、大型船は2500ペソでOKだそうです。
たくさんの人数で行けばOKですね。
写真 1.JPG
船をチャーターしたら、そのまま波止場の先まで行き
ボートに乗るだけです。30分~45分でアポ島につきます。
写真 2.JPG
↓波止場からうっすら見えるアポ島↓
写真 3.JPG
ウミガメが好きな人は是非是非、アポ島に足を運んでみてくださいね。
sea turtle.jpg
シュノーケルだけでそこら中にウミガメが確認できますよ~。
晴れマラタパイ港周辺のホテル情報晴れ
ダウインの最高級リゾート アトモスフィアリゾート
ザンボアンギタのフレンチリゾート タラタリゾート
ダウインの人気ホテルランキングはこちら
サンボアンギタの人気ホテルランキングはこちら

関連記事一覧

    <広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

    ドゥマゲッティ~アポ島へ」の関連記事