ビガンのインターネット事情及びWi-Fiが強いカフェ BEST 3

更新日

ビガンのような地方都市に来ると、電力事情とインターネットの接続環境が気になるところです。ビガンはフィリピンの北端に近い田舎街でマニラやセブに比べるとインフラが非常に軟弱です。ビガンを旅行する際に拠点となるラオアグも一日に4,5回停電するなど電力事情は不安定です。(2014年7月現在)

ビガンの街にはマニラやセブにあるような近代的なシティホテルはホテル・ルナを除き、他にはほとんどありません。どのカフェ、レストランやホテルに宿泊してもなかなか安定的なインターネット接続は望めません。今回比較的強いWi-Fi環境を探すべく、ビガン市内のカフェ、レストラン、ホテルのラウンジなど合計17カ所でWi-Fiの接続チェックを行い、その中から満足が行くネット接続環境が得られる3つの拠点を絞り込みましたので、以下リスト化します。ビガン旅行の際のネットチェックは以下の拠点でやればおそらく問題なく接続できるでしょう。

『第1位』 ホテル・ルナ内のプールサイドにあるカフェラウンジ

スコア:9点(10点満点中)電源コンセント:あり

ビガンで最も近代的な4つ星ホテル。ここの中央プールサイドにあるカフェはインターネット接続が最も強かったです。マニラやセブのシティホテルのネット接続よりも電波が強かったです。ただし稀にホテル全体のネットがシャットアウトされてしまうことがあり、復旧に時間がかかりました。あくまでネットがつながっていれば間違いなくここが一番のWi-Fiスポットです。このホテルに泊まっていなくてもコーヒー(70ペソ〜)を頼めばWi-Fiが使えます。オーダー時にログインIDとパスワードをもらうことを忘れずに。

DSC00181

DSC00165

『第2位』 Cafe UNO

スコア:7点(10点満点中)電源コンセント:あり

クリソロゴ通りの行き止まりにあるカフェ。Grandpa’s Innというかわいらしいホテルの横、UNO Grillというレストランの対面にあるカフェ。このレトロな雰囲気のカフェは入ってすぐのスペースにいくつか座席があり、またカウンターの奥にもテーブル席がある。ただ、バーカウンター近くにルーターがあるので、入ってすぐの小さなテーブル席に座るとよい。壁には電源コンセントもあるので快適。

DSC00163

DSC00202

『第3位』 Hidden Garden Restaurant

スコア:6点(10点満点中)電源コンセント:なし

ビガンを旅行するツーリストから最も高評価なレストラン。ビガンの街から少し外れた郊外にあるが、ここのネット環境も非常によい。ただし、オープンコネクションでパスワードがないため、Wi-Fi利用者が多くなると接続が若干遅くなる。電源コンセントも一応あるが扇風機が接続されているので、空きのスポットがない。

DSC00252

DSC00257

以上、ビガンでネットが使えるおすすめスポットTOP3でした。

関連記事一覧

    <広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

    ビガンのインターネット事情とWi-Fiが強いカフェ」の関連記事