フィリピンのインターネットとWi-fi事情

更新日

internet-3.jpg
フィリピンを旅行する上で現地でWi-fiが使えるか
気になりますよね。結論からいうと速度は日本の10年前のレベル
でもWi-fiは「超」先進国です。


バーやレストラン、空港、お土産屋さんなどの
パブリックなスペースでは基本的にWi-fiが使えます。
無料開放しているところもあれば、
セキュリティパスワードを教えてもらって
その場でつなぐパターンも多いです。
ただ、無料開放しているところはみんなこぞって使うので
セキュリティがかかってるところの方が接続が安定します。
日本と比べると圧倒的に無料のWi-fiが使える場所が多いので
旅の途中でネットが使えないという経験はまずないでしょう。
フィリピンには以下の4社のインターネットサービスプロバイダーが
あります。
Globe
Smart
PLDT
Sun Celluler

Sun Celluler以外の3社がいわゆる大手。
でも、この大手でさえ今のところ3MBpsが速度のマックスです。
(オプショナルで個別にスピードを上げるプランはあり)
日本はいま200MBpsなので実に100分の1以下。
動画をみたり大きいファイルをデーター送信するときなどは
苦労します。
ちょうど、2000年代初頭に
Yahoo!BBが街頭でDSLの
モデムを配ってた頃の速度ですね。
通信速度は10年遅れ、でもWi-fiは日本より先進国のフィリピン。
ちょっと不思議な感じがします。
日本ではソフトバンクが今日からテザリングが解禁になりました。
これでWi-fiを探すストレスからは解放されますね。
この記事も試しにテザリングの回線から投稿してみました。

関連記事一覧

<広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

フィリピン Wi-Fi 事情」の関連記事