フィリピン人の不思議な金銭感覚

更新日
カテゴリ日記

financial intelligence.jpg
フィリピン人とどっぷり関わるようになって
早5年。陽気なフィリピン人は大好きですが
ちょっと不思議だなと感じるところもあります。
フィリピン人の金銭感覚は日本人のそれと
まったくと言っていいほど異なります。


Live for today happily.
今日をハッピーに生きる!
これ、フィリピン人の信条(心情?)です。
良く言えば、今日を思いっきり楽しく生きるなので
共感できる部分も多いですが、
お金に関してもその日暮らしなのがフィリピン人。
宵越しの銭は使わぬ
日本の江戸時代のような金銭感覚です。

まず大方の庶民は銀行口座を持ちません。
一定金額を下回ると口座維持手数料がかかるから
というのが常套句。
残高が月に200ペソを下回ると100ペソの手数料をとられるので
もったいない!というわけです。
だから自分の給料は現金で自己管理。
常に全財産をもってるので、ついつい有り金を使ってしまう。
気づかぬうちに
「あれ、もうお金がなくなっちゃった」
というケースがよくあります。
この信用度だとクレジットカードを持てないのも
納得できます(笑)
特にこの傾向は男性の方が強いように感じます。
会社の経理をフィリピン人男性に任せると使途不明金が増えるというのは
よく聞きます。なので、会計・経理は女性のほうが圧倒的に多いですね。
うちのスタッフにも
「毎月のバジェットをちゃんと作り、計画的にお金を使わないとだめ!」
と言ってるのですが、生まれてこのかた染みついてしまった
消費癖はなかなか治らないですね。。。
でも、このフィリピン人の金銭感覚は悪いことばかりじゃないです。
フィリピン経済がリーマンショック以降アジアで3番目に
回復が早かったのはある意味納得です。
日本は・・・。頑張ってほしいですね・・・。
philippine recovery.jpg
1億人にせまる内需が預金よりも消費にお金を回せば
そりゃー経済の血液循環が良くなるので
経済活動も活発になります。
2012年度のGDPも前年対比+7%を超えました。
人口も2050年までは日本と真逆の綺麗なスライム形ですね。
population curve.jpg
きっと日本の高度経済成長と同じ軌跡を
フィリピンが歩んでいくことは間違えないです。

関連記事一覧

<広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

日記」の関連記事

【進む円安】10,000円が3,000ペソ台へ

IMG_3584
更新日
カテゴリ日記

いつかこの日がくることはみんなわかってました。 今日ついにフィリピンの市中の両替所で1万円が4千ペソを切りました。 セブのマクタン島でレート