フィリピン航空がエティハド航空と提携!

更新日

partnership

いままで頑に独自路線を貫き他の航空会社との提携を拒んで来たフィリピン航空がここにきてパートナーシップを組んだ。共同運行もマイレージも一切の提携をしてこなかったフィリピン航空はセブパシフィックなどのLCCが台頭してきたことで顧客を奪われ完全にガラパコス化していたが、今回エティハド航空とのパートナーシップを組む事で販路拡大を目論む。
まずは路線の共同運行。マニラ〜アブダビ線をエティハド航空とフィリピン航空で共同運行とし週に19便をフィリピンと中東を結ぶ。
今回の発表ではマイレージに関する提携も発表された。相互でマイルがたまり、マイルを使用した特典航空券も相互の航空会社で使用できるようにもなった。エティハド航空はANA(全日空)と提携しており、ANAマイレージバンクのマイルでエティハド航空を利用することができる。例えば日本から中東まで行く場合マニラ経由とし、成田(または名古屋)からマニラをANA便で、マニラからアブダビをフィリピン航空を利用という特典航空券も手配できるようになる。また、今回の報道ではふれていなかったが、エティハド航空はANA等のスターアライアンス系の航空会社と独自のマイレージ協定をもっている。(ただしスターアライアンスには加盟していない)
今回のフィリピン航空×エティハド航空の提携により、フィリピン航空がスターアライアンスに加盟する日もそう遠くないかもしれないですね。

関連記事一覧

<広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

フィリピン・セブ 旅行情報」の関連記事