ボラカイ 行き方(カリボ利用)

更新日

image-20130125072111.png
ソウルからマニラに到着しました。
マニラでは両替だけ行って、すぐにボラカイへ出発
ボラカイにはカリボ空港とカティクラン空港の2つの空港があります。
ただカリボ空港の場合、カティクラン空港の近くのフェリー港まで
直接いかないといけないので1時間半のバス旅が必要でした。


今回は両方利用してみようということで、
行きはカリボ、帰りはカティクランを使いました。
マニラから50分のフライトでカリボ空港に到着
image-20130125072333.png
あんまり、空港っぽくなく、ちっちゃな体育館っていう感じ。
image-20130125072855.png
荷物をピックアップして、港まで1時間半のバス旅です。
image-20130125072834.png
1時間半のバスとカティクラン港からボラカイ島へのフェリーを含めて
250ペソ。(500円ほど)
移動費の安いフィリピン。いつも助かります。
それにしても日本語の表記がないのが寂しいですね。
ボラカイってあまり日本人には認知されてないようです。
さて、到着ロビーを出ると、バス会社のひとが待っていて
バンに乗り込みます。
image-20130125072951.png
今回の私の荷物が車内に入らないというトラブル発生で
どうしよーと悩んでたら。。。
image-20130125073107.png
こーなりました・・・
「なんでやねん!」
スキー板じゃないんだから・・・
気を取り直して車内に乗り込み、いざ出発。
スムーズに港へ向かうのかと思いきや
いきなりガソリンスタンドに到着!
給油が始まります。(笑)
image-20130125075456.png
「なんでやねん!」
最初から入れとこうよ。。。
フィリピンのタクシーと同じですね。
ガソリンタンクは基本 、からっぽ。
お客が乗ってから、給油。これフィリピンの常識みたいです。
お腹もいっぱいになったバンはここから
恐ろしい行動にでます。
そして1時間半の快適なバス旅のはずだったのですが
絶叫マシンのようなデッドヒートを繰り広げます。
とりあえず目の前の車は抜く!
追い越し追い越し。
フィリピンの道はあまり舗装されてないので
60キロもだすと、カタカタ震度を感じ始めます。
そんな中、上り坂で80キロ、平坦な道は100キロ平均で
ぶっ飛ばし。車内には韓国人、ギリシャ人、ドイツ人、イギリス人が
のってたのですが、みな冷や汗ものでした。もちろん、僕も
緊張感マックス。
サイレン鳴らして走っている救急車を追い抜いた時は
心臓止まりそうでした(笑)車内で会話してる人は誰もいませんでした。
乗員はみ出しているような現地の乗り合いタクシーも
ビュンビュン抜かしてくんです・・・
image-20130125073953.png
このバス旅、というかジェットコースター、がこの旅で
一番疲れたなー。。。
もう乗りたくないですね・・w
帰りはカティクラン空港にしておいて正解です。
さて、港に到着。
image-20130125074417.png
ここから15分ほどで、ボラカイ島に到着。
image-20130125074451.png
次回から当面はボラカイ島レポートしますね。


関連記事一覧

    <広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

    ボラカイ 行き方(カリボ利用)」の関連記事