自己紹介

更新日

166402_10100220077399933_1221829_56841469_6406841_n (1).jpg
このブログを始めて1年が経ちました。
思い起こせばこのブログを通して
この1年だけで20名近くの方々と知り合い
情報を交換させて頂いています。
とても嬉しいことです。
よく考えてみたら、なんの前触れもなく
始めたブログだったので、プロフィールも
何もないまま、1年が過ぎてしまいました。
今さらですが、自己紹介させていただきます^^
マニラ経由でセブ島へ行く格安航空券の手配方法
⇒ http://vagabond0321.seesaa.net/archives/20100426-1.html
韓国・香港経由で行くセブ島への格安航空券の手配方法
⇒ http://vagabond0321.seesaa.net/article/149793112.html
フィリピンで銀行口座を開設する方法
⇒ http://vagabond0321.seesaa.net/article/192804631.html
マニラ・セブ島の安く評判の良いホテルはこちらから口コミ検索
⇒次に、ホテルズコンバインドでそのホテルの最安値を検索できます。
おみやげ探す時間がもったいない?だったら旅行前に賢く済ませちゃおう!
①セブ島との出会い
こんにちわ^^
Naokiと申します。1981年生まれの30歳です。
2007年に会社を転職した際に、1ヵ月ほど時間ができたので
ダイビングを思いっきりしたいということで
アジアのリゾートへ一人で行こうと決めました。
バリ、プーケット、セブに絞り、当時一番マイナーな!?セブをチョイス。
この選択がいまの自分の礎になるとは当時思いもしなかったです。
DSCF2472.JPGDSCF2438.JPG
②幾度となく訪問したセブ島~ローカルの優しさに触れる~
初めてセブに行き、すぐにこの島に魅了されました。
美しい海とトロピカルで温暖な気候、手つかずの自然が
沢山あるこの島を知ってから、毎年のように通っています♪
ダイビングはもちろん、アイランドホッピング
ボホール島の世界遺産巡りなど、現地のアクティビティ―が
充実しているのもこの島の魅力ですね。
DSCF2433.JPGDSCF1121.JPG
もともと日系のショップでツアーに参加していましたが
たまたローカルのショップと出会ったことで、いろんなツアーが
半値近くになりました^^
周りからは「ローカルは危ない。ぼったくられる」等々の
注意喚起も頂きましたが、結局そのような経験は一度もなく、
むしろローカルの方々の優しさに助けられる経験ばかりでした。
iphone/image-201004120224943.pngiphone/image-201005122001934.png
タクシーにカバンを忘れたときは全身から血の気が引いていく
くらい焦ったことを覚えています。
パスポートや旅の資金が全額入っていましたから・・
でもドライバーの人がホテルまで届けててくれて、すべて手つかずで
戻ってきました。こういう経験を幾度となくしています。
DSCF1177.jpgDSCF1179.jpg
③セブをもっと広めたい~セブのお得な旅行情報をブログで発信~
すっかりセブに惚れ込んでしまったので、頻繁に通うようになります。
物価の安いフィリピンとはいえ、なんども来ると渡航費がかさみます。
生来、調べ物大好きな私は航空券を安くとる方法を模索していました。
そこであるとき、韓国経由でセブに来る方法を考え、実行してみたら
ハイシーズンでも安く行けることに気付きました。
この方法をインターネットで共有できたら、少しでも多くの人がセブに
足を運んでくれ、この島の人々の優しさを
みんなで共有できるのではないかと考え、
ブログでこのノウハウを公開しました。2010年の4月でした。
いろんな方から「航空券取れました!」、「GWなのに安くとれました」
とこの1年間で何通もの嬉しいメールを頂き
それが、いまでも私のブログ更新のモチベーションです^^
今後も最安値でセブへ行く方法をこのブログでアップしていきますので
時々遊びに来てください。
100071928_logo.jpgzest-air.jpg
④セブへの還元をしたい~オンラインの英会話学校をスタート~
外国人観光客を家族のように扱ってくれるセブの人々ですが
経済的には日本より貧しいです。
自国の主だった産業は観光業とコールセンターくらい。
失業率は公表値で7.3%ですが、日本のように国民全員を把握出来て
いないので実際は10%を超えるという見方もあります。
どこのだれかもわからない私を受け入れ、家族のように接してくれた
セブの人々に何かの形で還元がしたい。年に何度か来て
ダイビング費用を払うだけではなく、
事業を通じて、現地に雇用を創ることで還元したいと考えました。
そこで注目したのがフィリピン人の英語力でした。
DSCF4826.JPGDSCF4827.JPG
フィリピンは自国に占める英語話者の割合が、アメリカ、イギリスに
次いで第3位という事実があります。国民の殆どが幼稚園のころから
英語教育を受けており、母国語のタガログ語と同様に英語を話します。
そこで日本の英会話需要とフィリピン人の英語力を繋ぐ事業を
考えました。
2010年よりセブにある優秀な大学を回り、事業内容を説明して
講師を募集しました。集まっていただいた方々の中から
書類選考、面接、トレーニングを行い、最後に残った5名を
全員採用しました。
DSCF4679.JPGDSCF4680.JPGDSCF4675.JPGDSCF4676.JPG
セブ支店のオフィスも最初は1部屋を間借りして
いましたが、きちんとしたオフィスを立てています。
工期はフィリピンタイムで遅れに遅れ・・・
それでも11年6月には完成予定です^^
事業は当初課題だらけでしたが、少しずつ
前に進んでまいりました。
先生達にも現地の相場よりも高い給料を支払うことで
しっかり還元していく所存です。
IMG_0216.JPGIMG_0217.JPG
ここまで来れたのは一重に私を支えてくれた皆さんのお陰です。
有難うございます。
今後も生徒様の英会話力の向上、フィリピンへの雇用創出を
サポートさせて頂くためにも、しっかり事業を育てて行く所存です。
学校にご興味を持っていただけましたら、無料の体験授業を
行っておりますので、是非ご連絡ください。
学校のHPはこちら↓
お家DE留学 オンラインでマンツーマンの語学留学 BPLE
”ブログを見た”と仰っていただければ、
通常1回の無料体験授業を2回分プレゼントさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください^^
またトニーさんのダイビングショップやセブ島に関する
御質問やご興味があれば、いつでもメールをください。
分かる範囲でお答えいたします^^
2011年5月吉日
スーツケース日本No.1の品揃え旅行用品なら旅雑貨どっとこむ!
ブログランキング上位表示にチャレンジ中♪
↓一票頂けると嬉しいです☆↓
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ人気ブログランキングへ

【最安値でセブ島・マニラのホテルを探す方法】
フィリピン(セブ島・マニラ)へ行く場合、
トリップアドバイザーでホテルを探すと
とっても楽。
手配方法は非常に簡単。
トリップアドバイザーの検索ボックスに
行きたい旅行先を入力。日本語でも英語でもOK。
「ホテル」をクリックし、ホテルランク(☆の数)を指定。
値段を「安い順」に並べ替えて
上位にでてくるホテル名をコピーします。
その後、エクスペディアというホテル予約サイトに行き
ホテル名をペーストして検索し、予約します。
エクスペディア
「同じホテルの同じ部屋タイプで
他のサイトの方が安かった場合、
その差額+1000円をお返しする」

という強気なサービスを提供してます。
要は絶対最安値で泊まれることを保証してるわけですね。
僕はこの方法でいつも宿手配してます。
すごく使えますよ♪
トリップアドバイザーはこちらから♪
エクスペディアはこちらから♪
使える!っておもって頂けたらクリックお願いします♪




<p><script language=

関連記事一覧

    <広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

    私のプロフィール」の関連記事

    自己紹介

    更新日

    このブログを始めて1年が経ちました。 思い起こせばこのブログを通して この1年だけで20名近くの方々と知り合い 情報を交換させて頂いています