韓国経由セブの予約方法

更新日

韓国経由でセブへ行く方法です。
セブへいく場合、基本的に経由便になりますよね。マニラ経由であったり、台北経由であったり
どうせ経由するなら、韓国経由をお勧めします。
その理由は、
・成田⇔韓国の航空券は2-3万円でとれること。(安いときは1.98万円もみたことあります)
・韓国⇔セブは直行便があり、韓国の物価で航空運賃が設定されているので、安いことです。
・特にGWやお盆といった日本のハイシーズンも、韓国では関係ないので
 ローシーズン価格でいけちゃいます。(ここ最重要)

航空券の取得方法は以下のとおりです。
①格安航空券手配サイトの「空丸」で日本⇔ソウルの格安航空券を探す。
空丸のサイトは⇒こちら
②セブパシフィック航空のホームページからインチョン⇔セブの往復航空券を手配する。

http://www.cebupacificair.com/

「Origin」をIncheon、「Destination」をCebuにします。
Departに出発日、Returnにセブ発の日付をいれます。
「Adult」に旅行者の人数をいれます。
勧告到着時刻を考えながら、乗り継ぎ可能なフライトを
選択し、クレジットカードで決済!
その場でE-Ticketが発行されます。便利です。
③ホテルを手配
セブ島(他の東南アジアも含め)のホテルの手配は
<トリップアドバイザー>と「ホテルズコンバインド」を使うのがお勧めです。
その理由は
・実際に泊まった人の感想が見れます。(トリップアドバイザー)
・複数のホテル手配サイトを一括検索し、最安値を表示してくれます。(ホテルズコンバインド)
 日本の旅行会社で手配すると超高額なホテルも格安で手配できます。
・ツールバーを使って「5つ星ランク以上」で「価格の低い順」に並べれば、
 高級ホテルの最安値がトップに出てきてその場で予約可能。(ホテルズコンバインド)
今までは日本の旅行代理店で手配すると、
ホテルの絞込みや空室確認に時間がかかることがあり、
旅行前から疲れちゃいますが、この2つのサイトを利用することで
時間もお金もセーブできるようになります。
トリップアドバイザーはこちら
ホテルズコンバインドはこちら
少しでも「使える!」と思って頂けたら↓クリック↓いただけると
うれしいです☆
人気ブログランキングへ

関連記事一覧

<広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

セブ島 韓国経由 情報」の関連記事