<航空機事故>セブパシフィック航空 ダバオ空港にて着陸失敗

更新日

cebupac-davao
6月2日の午後7時頃、マニラ発ダバオ行きセブパシフィック航空5J-971便が ダバオ空港での着陸に失敗しました。
この事故による乗客乗員165名は全員無事とのことです。
2日の午後7時10分頃に最終着陸態勢に入った5J-971便のパイロットは激しい豪雨とタービュランスの中で ランディングを行った模様。
「高度を下げても滑走路からのライトをはっきりと視認できなかった」と機長が当局に報告しています。
着陸時、機体は猛烈に滑走路面に打ち付けたようで、その反動で機体の舵取りが できなくなり、
進行方向右側の草むらにつっこむ形でようやく止まりました。
plane
乗客乗員に死傷者は一人も出なかったのがせめてもの救い。
この事故の影響で事故の滑走路は滑走路は完全閉鎖。機体の撤去作業も難航しており
6月4日の正午時点でも機体は未だ滑走路内にあり、空港職員が夜を徹して作業を行っています。
plane2

imgres

この事故の影響で6月4日までの間に80便の国内線・国際線が欠航。 多くの便に遅れがでています。 欠航や遅れによりダバオ発着のフライトに搭乗できなかった場合は、 次の便への振替を行っているとのことです。

images

フィリピン全土のホテルを徹底価格比較

関連記事一覧

<広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

フィリピン・セブ 旅行情報」の関連記事