<速報> マニラ空港第3ターミナル 洪水で8月20日の離着陸を制限 – The NAIA T3 has suspended ramp operations due to flood

更新日

NAIA_Terminal_3

マニラ国際空港の第3ターミナル(NAIA TERMINAL 3)は洪水の影響で8月20日に予定されている全フライトの離着陸の制限を発表しました。

20日の午前10時(フィリピン時間午前9時)の段階で、以下の航空会社より公式のプレスリリースが発表されています。(AirphilExpressは第2ターミナルなので今回の件での影響はない模様)

<セブパシフィック航空>

マニラ発の午前便に搭乗予定だった方は今のところ予定通り出発可能。ただし、マニラ空港第3ターミナルへ着陸するフライト(各地方都市からマニラ空港へ向かう便)は出発地での待機措置が取られています。洪水の影響でランプ(移動式の乗降階段)が移動しないため、マニラ空港へ到着したパッセンジャーを到着ロビーへ移送する手段がないためということです。洪水が解消し次第、各都市からマニラへ向かう便に運行許可を出す模様です。影響を受けたパッセンジャーは30日以内に別の便に振替をするか(無料)、返金(全額返金または全額をCEBUPACIFIC航空のトラベルファンドにプールする)されるとのこと。

セブパシフィック航空 フライト振替・返金対応窓口➡ (02)7020-888
セブパシフィック航空 フライトステータス確認➡こちらから(サーバー負荷が高いため閲覧に時間がかかります)

cebupacific NAIA suspension

<SEAIR>

マニラ第3ターミナルを離発着する全ての便をキャンセル。洪水が解消されるまでの当面の時限措置とのこと。影響を受けたパッセンジャーは別の便に振替をするか(無料)、チケット代金を返金(全額返金か手数料を差し引かれるかは不明)されるとのこと。

SE AIR (Tigerair PH) フライト振替・返金対応窓口➡ (02)7984-488

seair

<当日予約可能>マニラ国際空港付近のホテルを探す

<当日予約可能>マクタン・セブ国際空港付近のホテルを探す

関連記事一覧

<広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

フィリピン・セブ 旅行情報」の関連記事