10.15セブ・ボホール大地震サポートプロジェクト

更新日

560066_10102574077864133_491552045_n

去る2013年10月15日の朝、セブ・ボホール島を襲ったマグニチュード7.1の大地震でボホール島が壊滅的な被害を受けました。オンライン英会話のBPLE及びフィリピンウォーカー.COMでは日本側からの義援金を募り、51名の日本人から約25万円のご寄付を授かりました。これらの義援金を元に、ボホール島の過疎地で大手の支援が行き届いていないクラレ地区を重点に救援物資を送りました。

11月2日と3日の2日間に渡りフィリピン人20名の協力のもと、ボホール島の過疎地に住む85家族へ食料、水、薬品を届けました。

クラレ港・ボホール付近の様子

1422611_583210978382183_1208798216_n

999288_583211065048841_1397585460_n

548408_583211371715477_686082044_n

救援物資の運搬作業の様子

996649_10102574077889083_1929627647_n

1425656_10102574077879103_875657144_n

1459893_10102574077869123_765367680_n

264561_10102574077904053_895397091_n

560066_10102574077864133_491552045_n

1452169_10102574077884093_447149386_n

クラレ港から被災者の待つエリアまでの途中の道は倒壊した家屋や建物がたくさんありました。

1463743_10102574075947973_1223197585_n

999106_10102574076796273_1816542414_n

223493_10102574076107653_703995462_n

1395895_10102574076182503_1531978622_n

ここの過疎地はボホールのダウンタウン(タグビララン地区)からの道が寸断されており、船でしかアクセスができなかったため、支援の手がほとんど届いていなかったため、被災者の方々は非常に喜んでくれました。

1452279_10102574075673523_2008314148_n

1393905_10102574091142523_986818660_n

1456596_10102574077894073_910247078_n

1385789_10102574089810193_320620582_n

今回の支援活動を通じてわかったことは、ボホールの多くの住民が避難所での生活を余儀なくされていました。また学校も教室が倒壊しており、野外授業でしかカリキュラムを勧められないとの事だったので、次回の救援物資には業務用のテントを含めることにします。
また、今後継続してサポートをして行くためにも、プロジェクトに共感いただける方からのご支援を預かりたくご協力のほどお願いいたします。ご支援いただける方は、コメントまたはお問い合わせよりご連絡を頂けますようお願いいたします。

またこちらのサイト上で当プロジェクトの活動状況をご報告していきます。

関連記事一覧

<広告>フィリピン行きが圧倒的に安い!イーツアーで航空券予約

フィリピン災害支援プロジェクト」の関連記事